アイワナの日(147)

許せる作品
許せない作品
個人的な考察。

ボスは苦手
耐久など論外と言う想定上。
=======================

許せる (と言うか問題無し)

・クリア条件が記載されている。
・耐久の有無と難易度が記載されている。
・ボスの有無が記載されている。
・難易度が記載されている。
・隠しアイテムの存在と個数が記載されている。

許容範囲

・隠しアイテムの存在が記載されている。
 個数は不明。


若干許せない

・耐久、ボスがあり「一撃が可能」とされている。
 (高確率で不可。
  こう書かれててクリアできた耐久は今のところない)
・耐久、ボスの有無を書かない。
 +実際にはいない。
 (いないならいいけどさ・・・)
・針ゲの最後にボスを混ぜる。
 (針ゲの部分が楽しめるなら・・・)
・製作者のテストプレイdeath数が数百+針ゲ
 (高確率で相当の難易度。
  L-Gameほどではない。
  これはそこまで確証は無い)



許せない (と言うか論外)

・readmeが無い。
 (論外)
・耐久、ボスの有無を書かない。
 +耐久、ボスがある。
 (特に耐久は苦手な人もいるはずなのに・・・)
・針ゲの最後に”耐久”を混ぜる。
 (この耐久だけでクリアできなくなったのが
  いくつあったか・・・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

耐久は結構好きだったりはしますが、乱数すぎるのは論外だと思ってます。
kill the kamilia 3 の四天王なんて・・・(´;ω;`)
隠しアイテムの記載がないのは、つらいですね(自分は完全クリアはあまり目指さない・・・)。

No title

>>?様
乱数はやはりキーポイントか・・・
四天王は・・・うん^^;

個数不明だと目標が定まらないからモチベが。
プロフィール
リンクフリー

(偽

Author:(偽
広範囲にやりたい放題やる。
そんな人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンターの様な物
フランドールアナログ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR